• 横浜市青葉区の小学生サッカーチーム

    先週末の土日両日ともに、区大会予選リーグの試合でした。
    土曜 : 2●3しらとり台FC A 、日曜 : 3○2元石川SC G、0●10青葉FC Blu。
    ・しらとり台戦は、前半を1-3で折り返し、後半1点返して2-3で終了。3失点しましたが、とにかくゴールを目指す事、シュートで終わる事をやっていたと思います。
    ・元石川戦は、同じ5年生チームでしたが、背も大きくて選手も多い、いいチームでした。試合終了間際のPK(PK?,ペナルティーエリア内⁇)でどうにか勝ち越しましたが、内容は相手の方が上。相手ボールの時もボールしか見てない。Myボールの時のやる事、相手ボールの時のやる事、意識してない………。
    ・青葉FC戦。 相手は体格もテクニックもスピードも1枚も2枚も上のチーム。そのような相手に対して、足からいって簡単に抜かれ、次の寄せも遅れてシュートされる。また前試合で気になった事の上に、更に攻守の切り替えも遅く、大量10失点。区大会春季大会のあざみ野戦でも同じように大量失点していた……。ひとりひとりがこの半年、どうサッカーに向き合ってきたか…、ちょっと考えてみよう。
    ここまで 1勝4敗。あと1試合。1点でも多く、1本でも多くシュートする事を目指し、そのためには40分全員が何をし続けなくてはいけないか! 両目を開けられるように思いっきりやりましょう。